So-net無料ブログ作成

横浜そごう デパ地下 [ぶつぶつ]

このところ、デパ地下で夕食の惣菜を調達していくことが増えてきました。

平生、外食がなかなかできない家内のリクエストで、東京駅や横浜駅のデパ地下で、ちょっと気の利いたものを見つくろって帰ります。

で、人気急上昇なのが、横浜そごう。

従来から横浜といえば「高島屋」を多用してきました。車を西口地下駐車場に入れることが多いため、東側のそごうまで行く機会は少なかったのですが、行ってみると地下の食料品街は、なかなか素晴らしく、虜になってしまいました。店内は広くて天井も高く、店の数、品物の種類、ランク、どれをとっても秀逸です。特に惣菜はサラダ系だけでなく、揚げ物系、ロースト系、イタリアン、中華に和食と、選ぶのに困るほどです。

今回は生鮮食料品売り場の手前、「DEAN & DELUCA」で、「フランス産 鴨のローストと洋ナシのキャラメリゼ添え」と「ズッキーニとインゲンのサラダ タプナードソース」を選んでみました。鴨のローストは一つ1,200円ですが、半分づつにすれば一人600円、ズッキーニは一人100gで500円です。外食してメインディッシュを一皿頼んだ程度ですね。さらに前菜には、別のお店で「天然マグロと長芋の胡麻醤油和え」を200g買いました。こちらは100gで495円。

締めて一人あたり1,600円のディナーです。

もちろんお味は見事で、一緒にチーズも添えて、ゆっくりとワインを空けて、秋の夜長のディナーになりました。

これに甘いデザートを付けると予算オーバーですが、このくらいなら毎週末でも良いかもしれません。

 

鴨ロースト.jpg

マグロ長芋.jpg

dean-and-deluca.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0